この世界はすてき

  • 2018.02.11 Sunday
  • 21:14

 

久しぶりに日記を書きます!!しかし久しぶり過ぎて日記と言えないですね、、、。

今年こそは、ブログまめになります!(たぶん)

 

昨年はアルバムリリース、リリースパーティ、ライブ、お芝居、ラジオなど、いろんなことがあり、お世話になったみなさまありがとうございました。
リリース、ライブに関しましては、UPしたリリースライブの映像を後でご覧くださいね。

「the music」

https://www.youtube.com/watch?v=MnQOHGu8PIw&feature=youtu.be

 

「夜のワルツ」

https://www.youtube.com/watch?v=Q2OXs4yR36A



昨年様々なことがあった中で、印象深かったことの1つは、初ラジオの生出演!緊張しましたが、とても楽しかったです。
広島コミュ二ティーFMパーソナリティのSyujiさんと、アルバムのこと、曲のこと、いろいろとお話しさせていただきました。
その中で、「この世界」という曲についての話がありました。
私はこの曲を作った当初の気持ちを思い出しながら、調子にまかせてしゃべりました。
「この曲は、紺紗実的『お昼寝の歌』なんですよ。笑。うららかな午後の光の中で、ふと、うたた寝をしてしまうことってありますよね。ハッと夢から目が醒めた時、突然現実に戻る。寝ちゃった、夢か、急にひとりでいることが不思議になったり、誰かの事を思い出したり、寂しい気持ちになったり、よく考えたら、みんないたり、笑。そういう瞬間を紺紗実的に歌詞にすると、こうなります、みたいな感じなんです」と、いうようなことを話しました。そして、それはほんとうにその通りなんです。

ところが、、ラジオ番組が終わってから、あらためて「この世界」の歌詞について考えてみると、気付くことがありました。自分自身の変化に。。

 

この世界、、、

南北極の氷は溶け、氷河が溶け、紛争戦争はなくならず、原子力ははくならず、地球は壊れ、貧富の格差は広がる一方、政治に増々失望をして、、、

この先いったいどうなるの???

昨年までの私はそんな疑問ばかりが渦巻いて、何か、、はっきりしない、というか、混沌としていたんです。

 

でも昨年「この世界」という曲を作って、その歌詞とあらためて向き合ってみたら、「この先何が起きても、私は今を生きてるんだ。そして、この世界の未来に期待をしているんだ」と気づきました。

 

何ひとつ解決なんかはしていないけど、

 

そう、今、私は迷いなく、

「あなたが生きてる この世界はすてき」

と言えるのだ!!

 

 

この世界  

      詞/曲 紺紗実

 

風がそよぐ道

美しい街

消えてしまわないで

この次のシーンまで

 

最期のひととき

青い地球(ほし)ながめて

淡い色の夢

静かに醒めていく

 

永遠の孤独に

今はじめて気づいて

何があっても

この世界はすてき

 

子供がはしゃいでる

空の広い午後

後悔ないなんて

けして言えないけど

 

愛していることに

今はじめて気づいて

あなたが生きてる

この世界はすてき

 

永遠の孤独に

今はじめて気づいて

何が起こっても

この世界はすてき

 

あなたが生きてる

ただそれだけで

何があっても

この世界はすてき

 

 

☆次のライブはギターの素敵な潮田雄一さんとツーマンです!!

 

2018.3.4(sun)

神保町試聴室
潮田雄一 / 紺紗実

開場 18:30
開演 19:00
予約 2,500 (1ドリンク, スナック込)
当日 2,800 (1ドリンク, スナック込)

*ご予約・お問い合わせ

神保町試聴室まで

http://shicho.org/

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

archives

recommend

blossom
blossom (JUGEMレビュー »)
紺 紗実
New Album
3月2日リリース!!!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM